開く

社員紹介

N.Aさん

人事総務 事務系

N.Aさん
人文学部文化学科 卒業
2018年度入社

これまでのキャリア

現場実習(5か月) → 人事総務(現職:1年目)

現在の仕事内容

私の主な担当業務は、社長秘書、福利厚生、地域コミュニケーション等です。
秘書業務としては、社長のスケジュール管理や出張時の各種手配などを行ない、社長が経営に集中できるよう日々心掛けてサポートしています。
福利厚生業務では、備品(PHS・作業服)管理に加え、社員に喜んでもらえるような福利厚生サービスの企画を行なっています。また、地域コミュニケーションの一環として、小学生を対象に、環境について考えてもらうカメラ教室(キヤノンジュニアフォトグラファーズ)の開催も年に数回行ないます。

業務に活かせている学生時代の経験

学生時代は留学をしたり、サークル活動で留学生と学部生の交流イベントの企画・運営をしたりと、様々な人と関わる中で十分なコミュニケーションや積極性が必要でした。
人事業務では、社内外合わせ多くの部門と関わりながら仕事をするため、学生時代に培ったこれらの経験を活かす機会が多くあると感じています。今後メインで行なう業務が増えていく中で、活躍できるよう頑張りたいです。

職場風景

私が上野キヤノンマテリアルを選んだ理由

イベント企画や、地域コミュニケーション業務など外部やグループ会社とやり取りをして様々な方と関われる仕事や、地元にいながらキヤノングループの一員として世界を意識して働けることが魅力的でした。
採用情報に、「若手にも任せてもらえる風土」と謳われているとおり、秘書やイベント企画などやりがいを感じる担当業務が多く、裁量が大きいと実感しています。また、ノー残業デーやサマータイムが導入されているためプライベート時間も十分に確保できますし、休暇も取りやすくとても働きやすいです。

職場の雰囲気

職場風景

アットホームで社員たちの距離が近く、地元企業の良さを感じます。間接部門のオフィスはワンフロアであるため、社員同士が顔見知りになりやすく、課を越えても質問しやすい雰囲気です。
業務に関しては、入社間もなくても多くのことを任せてもらっていますが、サポートが厚いため不安を感じにくいです。また、職場のみならず、プライベートもご一緒してくれる先輩もいるため、相談にも乗ってもらえます。

就職活動中のみなさんへ

就職活動中様々な会社に出会う中で、譲れないポイント、やりたいことなどいろんなことが変化するとは思いますが、納得するまで続けてください。また、人生の先輩である家族や先生など多くの方に相談し、いろんな働き方、考え方を知り、より多くの視点を得るのが良いと思います。最後はご自身で選択・決断することで、働き始めてからもより頑張れるはずです。希望していた会社とは縁がないこともあるかもしれませんが、どの会社でもご自分のやりたいことが見つかると思います。皆様の就職活動が成功するよう祈っています。